このブログはヘルシーベトナム(熱帯楽園の食材屋さん)の店長がお届けいています。

記事を気に入って頂けましたら投票を宜しくお願いします。→ 
 

------------------------------------------PR------------------------------------------
犬用ハートガードプラス・フロントラインプラス を日本最安値で提供。
しかも送料無料!!
---------------------------------------------------------------------------------------

2004年11月05日

牛ひき肉のロット葉包み焼き  Bo La Lot

119

屋台の炭火で焼いているロット葉の香りがなんともたまらず、これは是非食べてみたいという衝動にかられて食べてみたBo La Lot 。
しかし、それに付いて来る“魚を醗酵させた紫色のたれ”が苦手で、その匂いを嗅いだだけで食べる気を失ってしまった。 それが Bo La Lot との初体験でした。
それからも、たまに食べてたけど…、やはりあのタレを側に置かれるとちょっと…

それで、自分好みの Bo La Lot に挑戦してみました。

先ず、ロット葉を調達。
形はどくだみ草に似ていて、葉に光沢がある。
葉をちぎって香りを嗅いだがクセはなく、普通の木の葉の香りって感じかな?
121

中に詰める材料は、牛挽肉、レバーペースト、ニンニク、玉葱、ピーナッツ、半潰しにした胡椒、赤唐辛子。これに、塩、砂糖、ヌクマムを加えて混ぜ合わせる。
次ぎのロット葉で包んで串に刺して、油をぬって炭火で焼く。 
この焼いているときのロット葉の香りがなんともいえないです(^^)
120

タレは自分好みの“ピーナッツ胡麻たれ”にしました。
ピーナッツバターと砂糖と水と擦り白胡麻とヌクマムと赤唐辛子を自分の好みで混ぜ合わせただけモノ。これがなかなか美味いんです^^
Bo La Lot の食べ方は、野菜・香草・パイナップル等とブン(米麺)と焼いたロット葉焼肉をライスペーパーで包んで、タレを付けて食べます。
118

野菜がたっぷりのヘルシーな食べ物です。
今回のやつはちょっと塩・胡椒が少なかったかな? 胡椒は潰さずに粒のまんまが良いみたい。
たっぷりの野菜で包むんで、具は少々濃い味にしていた方が良さそう。
でも初挑戦にしては中々の出来でした。

←グルメBlog大集合!
posted by ぎのざ at 12:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ〜!
まさしく新境地のレシピですね。
ピーナッツゴマだれの味が美味しそう!
でも、ロット葉とその他のお味がなかなか
想像できず、うるうるしてしまいました。
毎日が発見って感じで、うらやましいです。
ところで、今時分のベトナムの気温や季節?って
どんな感じですか?
ゆったりペースで、また教えてくださいませ♪
Posted by EVA at 2004年11月05日 23:48
EVAさん、こんばんわ。
ごめんなさい!ロット葉のイメージを日本流で例えられない、私の表現力が足りないだけなんだと思いますが…
強いて言えば、焼肉のシソ巻きに近いかな?

ベトナム南部は雨季開けの季節です。
まだ雨が残っていたりして、雨が降る前は蒸し暑いです。最高気温で35℃くらいかな?
日本で35℃だとうだる暑さですが、ホーチミン市の35℃はそうでもないです。湿度の関係だと思いますが、日本の30℃くらいの感覚じゃないでしょうか?
で、夜間はかなり涼しくて23℃位まで下がります。
私の家は郊外なんでかなり過ごしやすいです。
これからもっと涼しくなります。
夜間は扇風機を点けっぱなしにしてると、寒くなるほどです。
暑いことは暑いけど、日本の夏よりは過ごしやすいかなぁと思います。
Posted by 食いしん坊 at 2004年11月06日 02:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/965926
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
------------------------------------------PR------------------------------------------
犬用ハートガードプラス・フロントラインプラス を日本最安値で提供。
しかも送料無料!!
---------------------------------------------------------------------------------------